赤色と比べるとかなり複雑になっているのがわかるかと思います。

何故複雑になるかと言うと、汎用品で緑色の波長が出る半導体レーザーが無いからなのです!

その為、②から出てきた赤の波長を、③の結晶で更に長い波長(1,064nm)へ変換し、④の結晶で半分の波長へと二段階で変換させ、ようやく緑色の波長の緑レーザーポインターが出てくるのです。

しかも二つの非線形結晶により光学的に変換しなければならないのと、赤外の波長を使用するので熱の発生があり大変不安定になり、そのままだと最終的な緑の波長の出力は大きくふらついてしまい、激しくチラチラと見えてしまうのです。

会議用レーザーポインターー

この出力のふらつきを抑える為に⑤、⑥などで出力を感知させ、①の電気回路にフィードバックさせ出力を電気的に制御させたりするのです。

メーカー毎の光学的+電気的なノウハウがあり、各社パテントによりプロテクトし合っています。

これらは一般的に目にする仕様からだけだと読み取る事は出来ません。(敢えて出していないのでしょう)

クラスⅢAレベルは、可視連続レーザーポインター 出力はクラスⅡと同様に、クラスⅢAを使用していない、光で直接観察していない、危険性を増加させる可能性がある、Yuanwang Iレーザ装置による観察を避けるために、1-5mWレーザービームであります誰か他の人の目にレーザー直接露光。人の正常な反応を点灯することを避けるために図3(a)のレベルが、肉眼に害を引き起こさないが、観察されたレンズ装置を用いる場合には、人間の目に害を引き起こします。

直接ビーム内観察5-500mW連続超強力レーザーポインターのクラスⅢBレベルが危険である他の人の目にClassⅢBレーザー直接露光を使用しないでください、この危険性は大きくなります。肉眼での外観は怪我の原因となります場合、1000000nmする200nmの範囲内の放射線を含む、図3(b)クラスの製品、。経営と第二段階よりも厳格な管理。

ClassⅣ:連続レーザ出力レベルが第3のレベルよりも高い、(500mWのより大きい)高い、火災の危険があり、拡散反射率はリスクも、特に注目すべきです。子どもたちはこのようなUSBレーザーライトの直視を避けてください。 AEL第3レベルに以上は、人間の目に損傷を見て他のケースでも超えて損傷を引き起こすことができるだけでなく。だけでなく、目のために、それは皮膚を傷つけ、あるいは火災の原因になります。製品の厳格な管理と制御をすることができます。

カラス除け レーザーポインター (0)

スポンサード リンク

視認性の高い赤色500mwレーザーポインターは現在でもプレゼンや工事現場等で主流となっています情熱的なレーザー、お見逃しなく!

良質な航空アルミニウム材料を採用して、満天星のアダプタが付き、綺麗な図案を回転出来る、満天星のアダプタが取り外し可能。

設計精巧、洗練されたデザインの高性能、長寿命のカラス駆除レーザーポインター光源懐中電灯です。

レーザーポインターおすすめ用途は様々。常時点灯し、災害や停電などの突然のトラブルだけでなく、夜道をしっかり照らし、暗い場所での探し物にも使える便利なアプリです。

焦点調節も可能で様々な用途に利用可能。手を離して作業したいときや、実験や研究のさいにとても便利。遠距離照射可能,今は激安価を販売中!よくきにするよ!!

500mw レーザーポインター画像

レーザー レッド

神秘感溢れる外観、手触りがいい、とても豪華し、輝度はきわめて超強力レーザーポインターを採用で、科学分野に適用、非常な便利なツールです。

コストは高いですがダイオードの寿命が伸びます! 5種類以上の模様が配ります!2節の16340電池(充電でき、繰り返す使うことができる)と電池充電器を贈ります。

外部焦点、便利な調節可能な光ビームの厚さ、スポットサイズ(非常に便利焦点)16340バッテリー、大容量、購入しやすいが、長く続けて使用してください

ブルーレーザーポインター 瞬間にマッチをつけたり、煙草をつけるのが可能です! カラスを撃退して、旅行と野外にSOS信号を発送でき、星空の観察の機能が持ちます。

5000mw 青色レーザー着火装置 の画像

超強力レーザーポインター (0)

  • 未分類

猫のおもちゃのレーザーポインターについて

猫 レーザーポインター

猫はレーザーポインターですごく喜んで遊びますが、家の人にあまり良くないと言われた事があります。光なので対象物を捕まえる事ができず、根性悪くすると言っていました。

一般的にusbレーザーポインターの照射力は4段階に分かれています。

一番強いクラス4レベルだと、目に障害が残るほど強力なレベルです。

日本では照射力に規制があり、クラス2までしか販売してはいけない決まりはあります。

クラス2の照射力は、一瞬なら直接目で見てもモヤモヤっとなるくらい。

クラス1の照射力は、直接目で光を見ても100秒間以上大丈夫とされています。

子供用のおもちゃや猫用の商品は、クラス1で規制されています。

レーザーポインター猫目のような光が大好きです。

腕時計に光が反射したようなものでも、必死に追いかけてるし、掴もうとする姿は可愛いです。

今はLEDの弱い光で猫にも優しい商品も売ってますし、懐中電灯などでも代用できます。

レーザーの方が猫も興奮するのですが、取り扱いには気を付けて下さいね…猫の目はデリケートですから。

私もレーザーポインター使っていますが、電池が無くなり、電池を買って帰るのを忘れたり、交換するのが面倒臭く、いつしかレーザー自体紛失してしまいました(笑)

なので、予め電池のストックがあった方が人間も猫もストレス無く遊びに夢中になれるかな?と思います。

led レーザーポインター選びの基準は人それぞれかと思いますが、私は本体が小さく、レーザーも小さい点だけの物を買いましたよ。

絵が映るレーザーなんかもあるみたいです。

  (0)

大学の研究で緑色のレーザーモジュールを使うため購入したのですが、点灯すると1分も経たないうちにだんだん光が弱くなり、最後には消えてしまいます。

モジュールが熱くなっていたので温度上昇が原因かと思い水の入った袋を当てながら点灯すると消えるまでの時間が少し延びるだけで、結局消えちゃいます。

研究では超強力レーザーポインターを長時間照らすことになるのでこのままじゃ使い物になりません。原因はなんなのでしょうか?詳しい方いらっしゃいましたら回答よろしくお願いします!!

この手の質問をするのに回路図が無いですね。

恐らくですが、よくある愚行です。電圧はどう与えていますか?

電池二本?なら定電流回路が無いと壊れます。

方法論は3つ

1)200mAの定電流ダイオードを直列に取り付ける。

2)50Ωの可変抵抗の両端子に電源を取り付け、ーと真ん中の端子をレーザーポインター猫用に付ける。

3)ステップダウンコンバーターで出力が200mAの3.3を通して電気を流す。

以上です。お勧めは1)です。210mAより低い奴なら安全です。そのモジュールに適した電圧の電池であれば良い・・・というだけのこと。

使える時間が短くてよいのなら小さな電池、長いほうが良かったら大きな電池を使う。

簡易的なポインター・・・別に簡易的ということは無いですね、それが普通のポインターとして使えるのですから。

レーザーポインターブルー青

現場用レーザーポインターは物によってはレンズがないので光が拡散します。

電源はなるべく乾電池を使ってください。スイッチング電源等ではノイズで壊れる可能性があります

般にレーザー発信器と光学系をまとめてひとつのモジュールとして組み立てたものをレーザーモジュールといいます。青レーザーポインターはレーザーモジュールの応用製品のひとつです。しかしレーザーモジュールと電池とスイッチをケースに入れたものはレーザーモジュールともレーザーポインターとも呼ばれています。

レーザーダイオードを1mW程度で連続駆動してます。生活常温で放熱対策は必要でしょうか?

(※今回初めてレーザーポインターusbを使った回路を作ってます。)

5mWレーザーダイオードを光源として、連続測定する光波距離計を作っております。

一応、APC回路で電流制御はしており、20mAで1mW程度の出力を得てます。

一般的なレーザーポインター等では、この出力クラスのレーザーダイオードでも、コリメートレンズ・キャビネット等が金属で出来た物が多く見受けられ、レーザーダイオードもそのキャビネットで放熱している様な構造に見受けられます。 (1)

1. 「平行に集光」の意味がわかりません。平行なレーザー光を焦点に集束させることなのでしょうか。明確にしてください。

2. 「ライター レーザー 光を300㎜程度の間」・・・焦点距離が300mmのことでしょうか。

3. レーザー光の波長は・・・赤外線の波長の範囲は広いので。レンズの材質が波長により異なります。

4. ついでですが、レーザー光は連続光なのか、パルス光なのか。また、その出力のW(ワット)は。

レーザーポインター5000mw  強力

プラスチックの溶断とのことですが、かなりの高出力レーザーが必要です。保護メガネもお忘れなく。また、レーザー光の通る部分に誤って人体が通過しないような保護構造を必要とします。

レーザー加工機を作ろうとしているのでしょうが、「素人」には手に負えないものと判断しますが。特に、光学系の調整が必要で、この時には可視光のレーザーかLEDを使いますので、お忘れなく。

補足していただいてありがとうございます。よく把握されていますね。

1. LD素子は点発光ですので、効率を考慮しますと、一度平行にし、それから集束する必要があると思います。つまり、レンズは2枚必要です。

2. 波長が近赤外ですから、通常のガラスレンズでよいと思います。

3. LD素子側のレンズは比較的短焦点の小型の凸レンズでよいでしょう。曲率半径の小さいレンズとなります。100円ショップにあるプラスチックレンズはだめでしょう。めがね屋で探してはどうでしょうか。

4. 集束側は曲率半径が大きな長焦点の凸レンズとなります。私の手元にある直径80mm程度のレンズで、焦点距離は270mm程度でした。このレンズは虫メガネとしてめがね屋で入手したものです。たしか、数100円程度だったと思います。

5. 補足の2項にあります満天星レーザーは、点発光の光をレンズ1枚で平行光線としたもので、もともとの発光面積が小さいのでスポットとして見えます。特に集光したものではありません。集光しているのならば、焦点以外では拡散されてしまいます。

6. 効率向上を目指すのでしたら、LD素子の取り付け部にX、Y、Z軸で動く機構部があるとよいのですが。レンズの軸あわせも必要です。

ということで、ご参考まで。

1:LD素子そのままなので、光が拡散状態です。

2:通常の可視充電式 レーザーポインターですと、ある程度の距離(数m)でも、反射したレーザー光の直径は集光されています。

3:960nm

4:連続光です。 4W 赤外線レーザーダイオード

ターゲット補足には、可視グリーンレーザーペン型で絞り込み、シールドされた箱使用。なお、赤外線確認は、CMOSで確認し、箱開放時には、高出力レーザーの通電はカットする予定です。 (0)

質問レーザーポインター強力 ってどういう仕組みなのでしょうか?

質問回答レーザーペン型 ・ダイオードはコヒーレントな光と呼ばれる単一波長の光をほぼ点で発光します。

このレーザー光をレンズで平行光線に集めていますが、波長が一つなのでレンズで一様に屈折するので集光性が高い。それで長い距離を離れても細い光線のように伝わることができる。

小さな点に到達するので光のエネルギーが高いので目を傷めたりするので注意が必要だ。

しかし空気中ではその光を反射するものがないので見ることができない。劇場などでは煙や霧のようなものを充満、漂わせて見えるようにしている

質問安全レーザーポインターって波長が短いほど燃焼力が高いですか? 質問内容:①光子エネルギーでも、E=hν=hc/λ=プランク定数*光速/波長

={6.63*10^(-34)}*3.00*10^8/波長ですから、

波長が短いほどエネルギーが高いことになります。

②また、回折によってL[m]先での光の直径D[m]は、

D=2.44*波長*距離/口径だから、

波長が短い(小さい)ほど小さな点にエネルギーを収束させられることになります。

しかし波長が長い方が空気に対する透過率は高いといいますし、

結局、波長が短いのと長いのどっちのが燃焼力は高いんでしょうか?

質問回答:単純に、熱線と言われる赤外線はレーザー可視光線より波長が長いです。

ですから激安レーザーポインター 波長の長い方が光のもつエネルギーが熱に変化する確率が高いと言うことです。

レーザー指示棒 (0)

3000mwレーザーポインター のレーザーポインターは夜に光線が見えますか?

10mWのレーザーポインター強力小型 は危険なので、

もし使用するなら十二分に危険性を理解してから使用してください。

安易に使用して目に生涯治らない障害を負う人が少なくありません

50mW級のレーザポインタですね。

保護メガネをかけているからと言って

レーザを目に照射する目的の保護メガネは無いですね。

保護メガネに、532nm”OD10”と

書かれたものが比較的安全ですが

基本的に直接見る物ではなく関節的にみるものです。

レーザ光には、吸収、反射、透過の三種類があります。

保護メガネが吸収に耐えることができなければ、溶けます。

光通信システムの送信機内にある青色レーザーポインター光の出力パワーはa[mW]であり、このレーザー光が光ファイバーと結合するときの結合損失(減衰量)はb[dB]である。また、光ファイバーの単位長あたりの伝送損失はc[dB/km]、光フ

ァイバーの長さはL[km]である。このとき以下の質問に答えよ。

(1)レーザー光の出力を[dBm]の単位で表現せよ。

(2)光ファイバーに結合する光信号パワーを[dBm]の単位で表現せよ。

(3)光ファイバー全長の伝送損失を[dB]の単位で表現せよ。

(4)光ファイバー出力の光信号パワーを[dBm]の単位で表現せよ。

(5)光ファイバー出力の光信号パワーを[mW]の単位で表現せよ。

レーザーポインター猫用     レーザーポインターおすすめ

http://blog.eigyo.co.jp/zjiayou0811/ (2)

レーザーポインターについて教えて下さい。

先日、オンラインショッピングで5W(5000mW)のレーザーポインターを購入しました。

自分はレーザーポインターに詳しくなく、好奇心で購入してしまったんですが、これは危険な方のレーザーポインターなんでしょうか。

また、法律では何W(何mW)までのレーザーポインターの販売を許されているんでしょうか。

あともちろんそうだとは思いますが、3000mwレーザーでは飛跡は見えませんよね。

厚紙を燃やしたり、コンクリートに穴を開けたり、太い電線を一瞬で溶かせるようなレーザーポインターはいくら位で販売していますか?自転車のライト代わりにするのは危険?

風船を破壊したり、マッチに点火できるくらいのは数千円で入手可能みたいですが・・・

そんな強力な「カラスよけ レーザー光線」はありません。レーザーカッターならあります。ただし凄くデカイし高額。

レーザーポインター高輝度

補足に関して

レーザーポインターは最高でも1Wです。それ以上の出力で書いてあるのもありますが、そういうのは嘘です。

で、強力な現場用レーザーポインター も使うこと自体は違法ではありません。

猫用レーザーポインターで飛蚊症になる可能性

は有るのでしょうか?

強力なレーザーポインター(マッチに火がつくような)で色は緑です

500mwと書かれていたのですが、トンネルなどの広い空間で使ってもあたりが緑色になるほど強力でそれを至近距離から直截当てられてしまい、強烈な飛蚊症になってしまいました。

薄暗い場所で黒いものを見ても飛蚊症が確認できます。

医者に相談したところ、網膜に異常がないから問題なし!と言われてしまいましたが、本人としては大いに問題ありで毎日ストレスです。

医者が言うには、「青色レーザーポインターは透明な物体に作用しづらく網膜に異常がない=硝子体にも異常はない、そもそもレーザーに硝子体に異常が現れる作用が有るなら網膜剥離などのレーザー治療で硝子体に異常が出るはずだ」と言われてしまいましたが、調べてみたところ網膜剥離などの眼内手術に用いいられるレーザーは紫外線レーザーであり一般に販売されているレーザーポインターのように可視光線ではありません。

「あの凄まじい光を至近距離から照射されてタダで済むものか?」とも思いますし直後実際に飛蚊症の症状が現れました。

これでもやはり、レーザーポインターでは飛蚊症は起きない!ものなんでしょうか?

https://www.monoeco.jp/trade_give/category/1762/3316_detail.html

http://www.minna-no.info/diaries/view/46897 (1)

20W超高出力レーザーポインター 広範に天体観測、アウトドアスポーツ、動物は撃退して、猟をして、野外信号に応急手当をして指示して、警備は防衛して、科学研究、レーザー発火、瞬間に枯れている葉とタ バコ、マッチをつけて、爆竹を燃えて、ラスチックの殻を貫く、字を彫って、風船などに破裂する多種の用途に応用します。

フォーカス調整可能, 強力レーザーポインターよりも豪華絢爛で、趣にあふれ、娯楽効果を思う存分に演出できる。人を魅了するカラス 駆除レーザービームは銀河の星よりも綺麗だ。

レーザー装置はおもちゃではなくて、子供が必ず下大人での管理監督して使わなければならない。レーザー装置の使用方法を理解しない人に対してに使うべきでなくて、この状況で、きわめて容易に傷つけるのを招きます。超強力レーザーポインターを正しい使用してください、正しくない使用の場合傷つけるなら、買い手は責任を担当してください、当店はいかなる責任を引き受けません。

グリーンレーザー   信頼レーザーポインター    緑色 レーザー クラス 安全

レーザーポインター (0)

小型レーザーポインターでは、明るすぎる対象物や、大会場などでの遠隔照射時には明るさが十分届かず、どこを指しているか見えにくい場合がありました。実はそれ以外にも、色覚の個人差によって見えにくい場合があるのです。

人間の色覚にはいくつかのタイプがあり、遺伝子のタイプの違いやさまざまな目の疾患によって色の見え方が一般の人と異なる人が、日本で300万人以上、世界では2億人以上いると言われています。性別で分類すると日本人の男性のおおよそ20人に1人、女性では凡そ500人に1人が該当すると言うデータもあります。

今までのレッドレーザーポインターは、波長的にその様な色覚の方にはとても認識しにくいものでした。

グリーンレーザーポインターの波長は、一般の人にも見えやすいのは勿論、その様な方々にも見やすく、全てのオーディエンスに届くライター レーザーポインターなのです!当店の扱うグリーンレーザーポインターは、全ての人に優しいと認められて、カラーユニバーサルデザイン認定(CUD)を受けています。

猫用レーザーポインターを間近で直視して何秒間目を閉じないでいられるかの争い、いわゆる『我慢比べ』的な遊びも流行った様です。

結果的に「我慢強かった」小学生が案外に網膜に大きな消えない損傷を受けてしまったのです

だから、レーザーポインターが小学生が届かないところに置くべきです

もちろん、今ガチャガチャ売られている安い満天星レーザーポインターが一杯ある、玩具っぽくて安全保障がないです

こんなレーザーポインターもご購入しないほうがいいと思います

レーザーポインター 青色

http://buyshopes.dropmark.com/ (0)

  • 未分類
スポンサード リンク